引越しトラック サイズ 道幅

引越しトラックのサイズと道幅

引越しトラック 道路の幅

 

引越しのトラックはいろいろなサイズがありますが、物件の前の道幅が狭いときは希望のトラックが使えないことがあります。

 

トラックのサイズと前面道路の道幅の関係は次の通りです。

 

・軽四トラックは簡単な引越しが可能です。

 

・Hタイプ(約3畳)のトラックには前面道路3m以上が必要

 

・Kタイプ(約6畳)のトラックに前面道路4m以上が必要
※Kタイプ(約6畳)天然ガスタイプもあります。

 

・SLタイプ(約9畳)のトラックには前面道路6m以上が必要

 

・GLタイプ(約12畳)のトラックには前面道路8〜10m以上が必要

 

・スカイポーターやスーパーデッキは高層住宅のための引越し専用車。
高さが7〜8階まで対応可能ですが、前面道路4m以上が必要

 

トラックが大きくなればなるほど、当然道路の幅にも余裕が必要です。

 

荷物が多いのに、旧居・新居のいずれかに面する道路の幅が狭いと感じるときは、引越し業者にその旨を伝えて判断を仰ぎましょう。